あいさつ

大分県点字図書館 館長
玉井 和年

 皆様には令和5年卯年を健やかにお迎えのことと存じます。
 世の中は、国内感染丸3年を迎えることになりました新型コロナウイルス、ロシアのウクライナ侵攻、それに加えて円安などの影響を受けての物価高と、どれを取りましても暗い材料ばかりです。
 明るい材料と言えば、大分空港が宇宙港として運用開始とか、ホーバークラフトが復活とか、県内にはいくつかありますが、何よりも、新型コロナウイルス感染症の終息や、ロシアのウクライナ侵攻の解決、それに、日常生活の安定が実現することを望んでいます。
 当図書館としては、今年こそは図書館祭のような昼食を伴う行事が早くできるようになることを願うばかりです。
 皆様にとりまして良き1年となりますよう心からお祈りいたしますとともに、本年も点字図書館のご利用、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

                                  (2022年12月26日 記)


戻る