お知らせ

あいさつ

1.図書館のご案内
 図書館は事務室、閲覧室兼聴読室、相談室、発送室、書庫、作業室、研修室A・B・C、録音室A・B、給湯室、非常階段からできています。
 5条通りからセンター敷地内誘導ブロックに従って約7歩で階段が3段あります。階段を上がって4歩で玄関です。外側のドアを入ると両側に下駄箱がありますので、そこでスリッパに履き替えてください。外側のドアを入って4歩で内側のドアです。
 内側のドアを入って2歩でブロックに従って右に曲がり、3歩でまたブロックに沿って右に曲がります。約2歩でエレベーターです。ブロック正面の壁にボタンがあり、点字表示がありますので、必要なボタンを押して下さい。エレベーター内はドアの右側やや低い位置にボタンがあります。2階に着いた所が事務室の入り口ですので、お声掛けください。
 分かりにくい方は、玄関外側のドアに向かって右側の壁にインターホンがありますのでボタンを押して、職員が返事をしましたらご用件をお伝えください。なお歩測はあくまでも個人差がありますので、参考にしてください。

2.お知らせ
(1)新しいボランティアが加わりました
 2023年度の点訳・音訳ボランティア養成講習会が修了しました。点訳8名、音訳17名の新人ボランティアが、4月より点字図書館で活動を開始します。新しいボランティアの方々が製作した図書や雑誌を、利用者の皆様にお届けできる日が楽しみです。

(2)5月の連休について
 土日を含む、5月3日(金)〜5月6日(月)の4日間を休館とします。ご了承ください。

(3)日曜開館について
 現在予定している日曜開館日は、5月19日、6月16日、7月21日、8月25日です。行事を行う場合は、文書でご案内しますので、どうぞお楽しみに!また都合により開館日が変更になる場合もありますので、お約束以外での来館の際には、事前連絡のうえお確かめください。

(4)よっちょくれ点図へ、を開催しました
3月3日(日)よっちょくれ点図へ「触れて分かる!別府タワーと仲間たち」を横浜の鶴見大学文学部・元木章博教授を講師に迎え、開催しました。
 前半は、3D技術概論、視覚障害者と3D技術の関わり、3Dデータや模型の製作やコストのお話、後半は参加者10名全員に同じ模型を配り、先生の説明を聞きながらの触察会を行いました。
 用意してくださったのは「別府タワー」「福岡ポートタワー」「福岡タワー」の3種類。大分は特別です!と、3つの模型を高さ順に並べることができる「タワー比較セット用台座」も作ってくださいました。タワー全てが1,300分の1の縮尺なので、形の違いだけでなく高さの違いも一触瞭然。「同じタワーなのに、こんなに形が違うんだ」「別府タワー小さい」など盛り上がりました。
 他にも、オーストラリアのオペラハウス、パリのエッフェル塔、日本武道館など沢山の模型に触れていただきました。
 そして、3つのタワーは参加者の皆様へのお土産となりました。
 今回、大学入試センターの南谷和範教授が代表者の【「誰もが知りたいもの、必要なものを自由に手に入れ、触れられる社会」の創成に向けた3Dモデル提供体制の開発と実装】プロジェクトにより、触察会を開催することができました。
講師の元木教授、ご参加いただいた利用者の皆様、ありがとうございました。
 今回触れていただいた模型は、点字図書館に寄贈されました。月替わりでカウンターに飾る予定です。ご来館の際には是非触れてみてください。

(5)大分点図セレクトパック2024春
前回から提供を開始したSDカードを利用した大分点図セレクトパック。利用した方々からはご好評をいただいております。
今回の『大分点図セレクトパック2024春』は、以下の通りです。
(1)「読書メーター OF THE YEAR セレクト」(10タイトル)読んだ本の感想を投稿するウェブサイト「読書メーター」で本好きの方々の投票で決定した年間おすすめ本ランキングから、上位10タイトルをセレクトしました。
(2)「トラベルミステリー特集」(11タイトル)西村京太郎、内田康夫、深谷忠記、木谷恭介など様々な作家のトラベルミステリー作品を集めました。
まずは当館まで、セレクトパック利用希望の旨をお知らせいただき、ご希望のセレクトパックの番号をお申し込みください(電話、メールどちらでも可)。受付期間は次回2024年7月のしおり発行までとなります。
1枚のSDカードに、1種類のセレクトパックを入れての提供になります。2種類希望の場合はカードを2枚ご用意していただくか、再度カードをお送りください。動作確認済みSDカードを当館で斡旋します(価格16GB・1枚千円)。そのままセレクトパックをコピーしてお送りできますので、ご利用ください。

【注意点】
※SDカードが再生できる録音図書再生機はPTN2、PTN3、PTR3、プレクストークポケット、リンクポケットです。
※動作確認済みSDカードのメーカーはキオクシア、サンディスク、東芝、パナソニック、グリーンハウス、トランセンドです。使用するSDカードの容量は8・16・32GBのいずれかでお願いします。32GB以上の容量のSDカードは再生機によっては読み取らない場合があります。ご注意ください。
※マイクロSDカードを使用の方は、そのままお送りいただくと紛失の可能性が高いので、SD変換アダプタに挿入した状態でお送りください。
※当館へ送られてきたSDカードの内容は、到着後に消去し、セレクトパックをコピーします。郵送中またはコピー作業中でのカードの事故・紛失・損壊等について、当館では一切の責任を負えませんのでご了承ください。

(6)月刊雑誌「点字ジャーナル」のご紹介
 東京ヘレン・ケラー協会製作の点字雑誌、「点字ジャーナル」(70ページ程度)の貸出をしています。内容は、ネパールの盲教育について、月替わりのリレーエッセイ、IT関連などです。貸出を希望される方は、点字図書館までご連絡ください。

(7)リスナー募集のお知らせ
西宮すずらんグループ様より、下記のとおりお知らせが届きました。
興味のある方はどうぞご利用ください。(一部抜粋)
西宮すずらんグループは、デイジー月刊誌を発行しています。
ご連絡いただければ無料でお試しいただけます。また購読される場合は一誌につき年間500円で会員になっていただいております。
以下、60分〜90分の7種類で、(1)(2)はテープも有ります。
(1)メンバーが交代で担当する季節の話題や朗読
(2)健康や医療情報 (3)公募ガイド (4)音楽や新CD情報
(5)CQハムラジオ (6)鉄道ジャーナル (7)新刊書籍紹介など
お問い合わせ 担当:神田

3.特集:新しいお札はわかりやすい!?
                                      玉井 和年
 先日、間もなく登場する新紙幣の触察に、日本銀行大分支店に行って参りました。
 既に皆様ご存じだとは思いますが、今年7月より日本のお札が随時新紙幣に変わっていきます。
 私たち視覚障がい者が気になるのは、新紙幣が「触って識別しやすいか」、「ロービジョンの人にも識別しやすいか」だと思います。私の感想を書いてみます。
 まず、触って感じたことは今までとは違い、識別するマークの位置によって、1万円・5千円・千円を見分けるところです。識別マークはいずれも表面の縁にあります。ザラザラやツルッとしたところがある面が表面です。お札を横長に、表面を自分に向けて持ちます。
 1万円は左右の縁の中央辺りに、5千円は上下の縁の中央付近に、千円は左右の縁の左側の下と右側の上の角付近に、それぞれ「ザラッと感じる」斜線が帯状に(11本)並んでいます。
 一方、額面をあらわす数字は、アラビア数字で大きく、10000・1000は左の方に、5000は中央に入っています。漢数字は左上にやや小さく入っています。
 また、ホログラム(ツルッとした触感の所)ですが、1万円は左の方に縦長の長方形、5千円は中央より左側に縦長の長方形、千円は左下の方に四角く、それぞれ印刷されています。
 お札の縦横の大きさは現在の物と同じサイズです。
 今までの物より識別しやすいような気がします。ただ、盛り上がったインクのすり減り具合でどうなるのか、気になるところです。

4.人気図書ランキング
サピエ図書館の点字図書・デイジー図書の貸出ランキングをご紹介します。書名、著者名、ジャンルの順に記載します。(2024年2月1日〜2月29日 月間集計分)

 (1)点字図書
1 「医者が飲まない薬、受けない手術 増補改訂版」 宝島社 医学
2 「たった1回でお腹が凹む奇跡の股関節ほぐし」 南雅子 著 家政学
3 「侯爵令嬢の嫁入り」 七沢 ゆきの 著 恋愛小説
4 「太陽系の謎を解く」NHK「コズミックフロント」 制作班 他著 天文学
5 「マティーニに懺悔を」 今野 敏 著 ハードボイルド小説
6 「専門医が教える肝臓から脂肪を落とす7日間実践レシピ」 尾形哲 著 医学
7 「任侠シネマ」 今野 敏 著 ハードボイルド小説
8 「学校では絶対に教えてもらえない超ディープな算数の教科書」 難波 博之 著 数学
9 「ガリレオvs.メタルの魔術師―ガリレオの事件簿」 東野 圭吾 著 推理小説
10 「人は、こんなことで死んでしまうのか!」 上野 正彦 著 医学

 (2)デイジー図書
1 「ガリレオvs.メタルの魔術師―ガリレオの事件簿」 東野 圭吾 著 推理小説
2 「女豹刑事 雪爆」 沢里 裕二 著 推理小説 
3 「奔れ、空也―空也十番勝負10」 佐伯 泰英 著 時代小説
4 「如月十兵衛 娘鍼医の用心棒」 扉 修一郎 著 時代小説
5 「癒やしのお隣さんには秘密がある」 梅澤 夏子 著 恋愛小説
6 「金の蠢動―日雇い浪人生活録15」 上田 秀人 著 時代小説
7 「天才女医、アンが行く」 福田 隆浩 著 小説・児童書
8 「連鎖」 小杉 健治 著 推理小説
9 「鷹の惑い」 堂場 瞬一 著 推理小説
10 「乱菊」 辻堂 魁 著 時代小説

5.寄贈雑誌などのご案内
以下の差上げ、貸出をご希望の方は、図書館までご連絡下さい。

○次の雑誌を差上げます
・「音声広報 明日への声 第95号・第96号」 内閣府(音楽CD)
・「点字・大活字広報 ふれあいらしんばん 第95号・第96号」 内閣府
・「コロナ禍での視覚障害者」 桜雲会(点字・墨字合本)
・「手軽に作ろうスープパスタ」 公益財団法人すこやか食生活協会(デイジー)
・「犯罪被害者の方々へ―被害者保護と支援のための制度について令和6年3月」 検察庁(点字版・墨字版)
・「Demain Vol.62」 大分市男女共同参画センターたぴねす(点字、音楽CD)

〇次の雑誌の貸出をします
・「くらしの豆知識2024年版」 独立行政法人国民生活センター(デイジー)
・「令和5年版 厚生労働白書」 日視連(デイジー)
・「令和5年版 障害者白書」 日視連(デイジー)

大分県点訳音訳の会
大分県点訳音訳の会のブログです。リンクをしていますのでぜひご覧ください。
URL https://oitatenon.blog.fc2.com/

●音声ポータブルサイト開設及びリンクのお知らせ
 三菱電機とパナソニックの両社共同で「音声読み上げポータブルサイト」を開設。リンクをしていますので、ぜひご覧ください。
URL http://www.yomiage.net

ニポラチャンネル
日本ライトハウス情報文化センターではYouTube(ニポラチャンネル)での動画による様々な機器や用具の使い方を紹介しています。リンクをしていますので、ぜひご覧ください。
URL https://www.youtube.com/channel/UCaY3xaZAoB23pji_ApUB8Fg

大分県点字図書館のサービスに関する苦情はこちらへ
当館が提供する福祉サービスに関して、苦情等がございましたら、苦情受付担当者までご連絡ください。
 苦情受付担当者:岩田 
 電 話 097−538−0399
 FAX 097−538−0537
 メール oita-kenmou.tenjitoshokan@mbr.nifty.com
大分県点字図書館では、利用者等からの苦情を適切に解決するために、苦情解決責任者・第三者委員会を設置しております。

戻る