お知らせ

あいさつ

1.図書館のご案内
 図書館は事務室、閲覧室兼聴読室、相談室、発送室、書庫、作業室、研修室A・B・C、録音室A・B、給湯室、非常階段からできています。
 5条通りからセンター敷地内誘導ブロックに従って約7歩で階段が3段あります。階段を上がって4歩で玄関です。外側のドアを入ると両側に下駄箱がありますので、そこでスリッパに履き替えてください。外側のドアを入って4歩で内側のドアです。
 内側のドアを入って2歩でブロックに従って右に曲がり、3歩でまたブロックに沿って右に曲がります。約2歩でエレベーターです。ブロック正面の壁にボタンがあり、点字表示がありますので、必要なボタンを押して下さい。エレベーター内はドアの右側やや低い位置にボタンがあります。2階に着いた所が事務室の入り口ですので、お声掛けください。
 分かりにくい方は、玄関外側のドアに向かって右側の壁にインターホンがありますのでボタンを押して、職員が返事をしましたらご用件をお伝えください。なお歩測はあくまでも個人差がありますので、参考にしてください。

2.お知らせ
1.来館の際のお願い
 点字図書館では、新型コロナウイルス感染症の予防対策として、職員が定期的に部屋の消毒を行っています。来館される皆様には、自宅での検温と、マスクの着用、センター玄関での手指消毒に、ご協力をお願いしています。皆様の安全を守りつつ、変わらぬご利用ご来館をお待ちしております。

2.点字図書館講演会を開催しました。
 3月14日(日)に、点字図書館講演会を開催しました。当日はコロナ対策としてマスク着用・検温・手指消毒・換気などを徹底し、皆様のご協力をいただきながら、およそ100名の利用者・付添・ボランティアの方々にご参加いただきました。
 講演1では、元NHKアナウンサーの島田稔氏がアナウンサー時代のお話などをされ、講演2では、当館の歩行訓練士・神屋郁子氏がスマートスピーカーについて話しました。
久しぶりに顔を合わせた皆様と、とても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。今後もこのような行事を計画していきたいと考えていますので、機会がありましたら是非ご参加ください。

3.新しいボランティアが加わりました
 2020年度の点訳・音訳奉仕員養成講習会が修了しました。点訳7名、音訳11名の新人ボランティアが、4月より点字図書館で活動してくれることになります。新しいボランティアの方々が手掛けた図書や雑誌を、利用者の皆様にお届けできる日が楽しみです。

4.5月の連休について
 5月1日(土)〜5月5日(水)の5日間は、土日・祝日のため、休館します。ご了承ください。

5.日曜開館について
 現在予定している日曜開館日は、4月25日、5月16日、6月13日、7月18日です。行事の実施については、新型コロナウイルス感染症等の状況をみながら、検討していきます。行事を行う場合は、文書でご案内いたしますので、どうぞお楽しみに!また予定が変更になる場合もありますので、お約束以外での来館の際には、事前連絡のうえお確かめください。

6.図書・雑誌貸出についてのお願い
いつも当館の図書・雑誌をご利用いただき、ありがとうございます。貸出期間について、図書は15日間、雑誌は週刊雑誌が5日間、隔週雑誌が10日間、月刊雑誌・隔月雑誌が20日間となっています。なお、雑誌については2回延滞した場合は次の貸出を停止させていただく場合があります。ご了承ください。
期間内に読み終わらない場合には延長も出来ます。一度ご連絡下さい。予約状況などを見てご相談に応じます。連絡なく延滞される方には、図書館よりお電話をさせていただく場合がございます。次にお待ちの方のためにも、ご協力をお願いいたします。

2.人気図書ランキング
サピエ図書館の点字図書・デイジー図書の貸出ランキングをご紹介します。書名、著者名、ジャンルの順に記載します。(2021年2月16日〜3月15日 月間集計分)

3.人気図書ランキング
サピエ図書館の点字図書・デイジー図書の貸出ランキングをご紹介します。書名、著者名、ジャンルの順に記載します。
(いずれも2020年9月16日〜12月15日 集計分)

 (1)点字図書
1位 「少年と犬」 馳 星周 著 小説
2位 「四字熟語辞典」 日本文芸社 編 言語
3位 「乙女の密告」 赤染 晶子 著 小説
4位 「点字楽譜の手引」  文部科学省 音楽
5位 「クスノキの番人」 東野 圭吾 著 小説
6位 「もしかしてひょっとして」 大崎 梢 著 推理小説
7位 「浅田次郎とめぐる中国の旅」 浅田 次郎 著・監修 紀行
8位 「暗手」 馳 星周 著 小説
9位 「いちのすけのまくら」 春風亭 一之輔 著 演劇・エッセイ
10位 「筋肉のしくみ・はたらき事典」 左明,山口 典孝 共著 医学

 (2)デイジー図書
1位 「ヒポクラテスの試練」 中山 七里 著 推理小説
2位 「湖の女たち」 吉田 修一 著 推理小説
3位 「布石―百万石の留守居役15」 上田 秀人 著 時代小説
4位 「半沢直樹 アルルカンと道化師」 池井戸 潤 著 小説
5位 「風の渓―南アルプス山岳救助隊K−9」 樋口 明雄 著 小説
6位 「蜘蛛ですが、なにか? 5」 馬場 翁 著 小説
7位 「青田波―新・酔いどれ小籐次19」 佐伯 泰英 著 時代小説
8位 「幼なじみ―新・居眠り磐音」 佐伯 泰英 著 時代小説
9位 「オルタネート」 加藤 シゲアキ 著 小説
10位 「Bluetoothテンキーボード『Rivo2』取扱説明書」 ラビット 編 社会

4.寄贈雑誌などのご案内
以下の雑誌の差上げをご希望の方は、図書館までご連絡下さい。

○次の雑誌を差上げます
・「音声広報 明日への声 第77・78号」 内閣府(音楽CD)
・「点字・大活字広報 ふれあいらしんばん 第77・78号」 内閣府
・「わたしたちの介護〜視覚障害者が介護に携わる時」 (点字・墨字合本)

※以下はサピエ図書館にあり、貸し出しもできます
・「障害者白書 令和2年版」 日視連(デイジー、カセット)
・「くらしの豆知識2021年版」 独立行政法人国民生活センター(デイジー)
・「令和元年度 食料・農業・農村白書」 農林水産省(デイジー)

●音声ポータブルサイト開設及びリンクのお知らせ
 三菱電機とパナソニックの両社共同で「音声読み上げポータブルサイト」を開設。当館ホームページとリンクを繋いでいます。
URL:http://www.yomiage.net

大分県点字図書館のサービスに関する苦情はこちらへ
当館が提供する福祉サービスに関して、苦情等がございましたら、苦情受付担当者までご連絡ください。
 苦情受付担当者:岩田 
 電 話:097−538−0399
 FAX:097−538−0537
 メール:oita-kenmou.tenjitoshokan@mbr.nifty.com
大分県点字図書館では、利用者等からの苦情を適切に解決するために、苦情解決責任者・第三者委員会を設置しております。


戻る