大分県盲人協会が行なった、あるいは、関わった出来事を紹介します

2017年4月
  4日(火) 作業所「なかしま」とホーム「しののめ」合同で、城址公園にてお花見会を行いました。
 当日は好天に恵まれたいへん暖かかったものの、前日にやっと開花宣言が出たばかりで、少しつぼみが多めのお花見となりましたが、みんなでお寿司や桜餅を食べ、桜に関するクイズで盛り上がり、楽しい会となりました。

  1日(土) 平成29年度第1回理事会が大分県盲人福祉センター2回研修室Bで行われました。
 役員改選により会長・副会長の選任、理事の職務分担等が審議されました。

※会長が出席した、各地域総会を記載します
2017年4月
  9日(日) 大分市視覚障害者協会(木村幸二会長)
  2日(日) 別府市視覚障害者協会(高橋勇会長)

2017年3月
 26日(日) 午前10時30分より第25回音声ガイド付き映画鑑賞会が、午前・午後の2本立てで、大分県盲人福祉センター1階訓練室において行われました。
 午前は以前上映したことのある作品、三谷幸喜脚本・監督の「ラヂオの時間」。午後は余りにも有名な作品、ブレイク・エドワーズ 監督の「ティファニーで朝食を」でした。
 今回も参加者が10名余りと、ちょっと少なかったのが残念でした。

 12日(日) 本年度期末評議員会総会が10時より訓練室で、同じく第4回理事会が13時より研修室Bで行われました。
 いつものように来年度の行事計画や予算が審議された後、4月からの社会福祉法人の制度改革による役員や評議員の改選も行われました。
 続いて14時より、5月に行われるグランドソフトボール大会の第2回実行委員会が研修室Bで行われました。

 10日(金) 大分県盲人協会は、ホーム「しののめ」・作業所「なかしま」・点字図書館合同で避難訓練を行いました。
 地震発生後、センター食堂より火災が発生したという想定で、センター駐車場へ避難し、水消火器による消火訓練を行いました。

2017年2月
 26日(日)・27日(月) 九州盲人会連合会の第70回九州盲人福祉(福岡県)大会が久留米市において行われました。
 1日目は理事会・分科会・代議員総会等、2日目は福祉大会があり、本協会からは34人の参加がありました。

2017年1月
 29日(日) 第5回「生涯学習教室」が大分県盲人福祉センター1階訓練室において50人近い参加者を集め行われました。
 予定していた講師の方が体調不良で、急遽衛藤会長と、県人権・同和対策課課長補佐の隅田妙子さんに人権問題についてご講演いただきました。
 続いて、本年度の視覚障害者生活訓練事業・中途失明者社会適応訓練事業の閉校式を行いました。
 午後は、同センター2階研修室Bで、地域会長会議が開催され、来年度行事予定の報告とスケジュール調整などが行われました。

 22日(日) 午後1時より第24回音声ガイド付き映画鑑賞会が、大分県盲人福祉センター1階訓練室において行われました。
 今回は「図書館戦争」(佐藤信介 監督、有川浩 原作)を上映しました。他の行事の関係等もあってか、参加者が10人余りと少しさびしい会となりました。

2016年12月
 25日(日) 本年度第3回目の女性部研修会が、大分県盲人福祉センターで行われました。
 今回、年が押し詰まっての開催は、正月花を生けるため。手作りの竹の花器で華やかな正月花ができ上がりました。

 21日(水) 大分銀行労働組合様より「愛のともしび運動」への募金の贈呈がありました。

 18日(日) 第4回「生涯学習教室」が県盲人福祉センター1階訓練室において行われました。
 恒例となりました衛藤会長による講演は、「回顧2016」と題して、今年の出来事を月毎に職員により読んでもらいながら進めました。
 その後、これも恒例となりましたいつもより少し豪華なお弁当をいただきながらの「お楽しみ昼食会」で今年を振り返りました。午後は、2階の研修室Bで、今年度第3回の理事会が、来年度施行の大分県盲人協会の定款などについて議論されました。
 午後3時には日本盲人会連合の竹下会長が、熊本・大分地震の被災者のお見舞いに訪れました。

 6日(火) NTT西日本様より「平成28年版点字電話帳の寄贈がありました。

 1日(木) 「日本テレビ小鳩文化事業団」製作の「小鳩文化カレンダー」2017年版の贈呈式が、TOSテレビ大分で行われました。
 今年のテーマは「花のある風景」です。南北に長い日本列島の各地には、四季折々に美しい花々が咲く名所があります。その名所を訪ねた花のある風景が紹介されています。

2016年11月
 27日(日) 第9回大分県点字図書館祭が、ホルトホール大分201・202会議室にて開催されました。
 利用者さん・ボランティアさん・職員等、参加者は90名を超える盛況ぶりでした。午後の、元保育士・小川みきさんのトークショーは、「すごい!」の一言でした。

 13日(日) 「大分交響楽団第40回記念定期演奏会」がiichikoグランシアタでありました。
 今回は、指揮者は大分県立芸術文化短期大学准教授の森口真司氏、ピアノソリストはオーディションで選ばれたという別府市出身新進気鋭の渡邊智道氏で、名曲のブラームスの「交響曲第4番」やラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲などが演奏されました。

 5日(土)・6日(日) 第44回九州視覚障害者サウンドテーブルテニス大会が長崎県にて開催されました。 

2016年10月
 23日(日) 本年度第3回 「生涯学習教室」が、今回はバスによる野外研修で北九州方面へ出かけました。
 官営八幡製鐵所旧本事務所眺望スペース、関門海峡ミュージアムなどを見学しました。

 2日(日) 本年度第2回目の女性部研修会が、大分県盲人福祉センターで行われました。
 今回の華道は、花器や剣山を使った生け花でした。

 1日(土)・2日(日) 第29回九盲連あはき研修会が、台風の影響も心配されましたが、無事沖縄県にて行われ、県盲からは、あはき協議会羽田野廣司会長らが参加し、九盲連会長として衛藤会長が出席して、2日間の研修を終えました。

2016年9月
 25日(日) ホルトホール大分において、大分県盲人協会、大分市視覚障害者協会の共催による第6回大分県盲人福祉(大分)大会が開催され、県内各地より約300名が参加しました。
 午前中は大会式典、バンド演奏、記念講演が、午後には、分科会、総会が行われ、特に、あはきやバリアフリー等身近な問題を討議する分科会では、議論が伯仲しました。

 11日(日) 本年度第2回理事会が開催されました。
 午後には、来年度大分にて開催される九州視覚障害者グランドソフトボール大会に向け、第1回実行委員会が行われました。

2016年8月
 22日(月)・23日(火) 第48回九州盲女性研修会が福岡市で行われ、衛藤会長は九盲連会長として出席し、磯田女性部長以下4名が参加しました。
 今回は全国大会を兼ねていたので、前日の21日(日)から関係会議が行われていました。
 
 7日(日) 第2回大分県盲人福祉センターまつりが同センターで、主に地域の皆さんを対象に行われました。
 無料マッサージや作業所ミニ体験、点字図書館が行っている音読の体験、点字での名前書きにも挑戦してもらいました。視覚障害者が日常使用している便利な機器の展示、そして、飲食のコーナーも随分にぎわいました。

2016年7月
 24日(日) 第2回生涯学習教室が、午前10時より大分県盲人福祉センター訓練室において行われました。
 今回は、福岡県在住の講談師、金印亭紅まゆさんをお招きし、講談の手ほどきに続き、「菅原天神記」「赤垣源蔵 徳利の別れ」を公演していただきました。

2016年6月
 26日(日) 午前10時より、視覚障害者生活訓練事業・中途失明者社会適応訓練事業開校式が、大分県盲人福祉センター訓練室において行われました。
 引き続き、第1回「生涯学習教室」が開催され、大分市総務部参事の野中昭男氏による「障がい者防災対策」と題した講演が行われました。

 26日(日) 午後1時より、第23回音声ガイド付き映画鑑賞会が、大分県盲人福祉センター訓練室において、新垣結衣主演「くちびるに歌を」が上映されました。

 26日(日) 午後2時より、「大分交響楽団 2016ファミリーコンサート」がiichikoグランシアタでありました。今回の公演は、『みんなのクラシック』ということで、私たちのなじみの曲が多く、当協会からは31人が招待されました。

 25日(土)〜26日(日) 九盲連第1回理事会が、大分県盲人福祉センターにおいて行われました。
 九州盲人会連合会の行事や諸問題等について討議したり、情報交換等を行いました。

 19日(日) 平成28年度第1回女性部研修会(華道)が県盲人福祉センター2階作業室で行われました。
 空き容器をリサイクルし、ラッピングなどをして、みなさんすてきなアレンジメントができあがりました。

 12日(日) 平成28年度あはき協議会総会並びに、第1回研修会が大分県盲人福祉センター2階作業室において行われました。
 午前中の総会に続き、昼食を挟んで午後は、第1回研修会が、講師に野上貞夫先生をお迎えし、関節性リウマチについてご講演いただきました。

  5日(日) 平成28年度第1回目の「よっちょくれ点図へ」は、大分県盲人福祉センター1階訓練室においてレコード鑑賞会が行われました。
 参加者が少なかったのは残念でしたが、参加された方は懐かしい歌や音を楽しんでいたようです。

2016年5月
 20日(金)〜22日(日) 第69回全国盲人福祉大会(青森大会)が青森市で行われ、当協会より衛藤会長以下8名が参加しました。

  8日(日) 平成28年度大分県盲人協会期初評議員会総会が10時より、大分県盲人福祉センター1階訓練室で、来賓に大分県・大分市の障害福祉課長をお招きし行われました。
 評議員・理事・幹事・参与の出席の下、平成27年度各種事業報告・監査報告、決算報告などに対し、活発な討議が飛び交いました。
 午後は、同センター2階研修Bにおいて、第1回理事会が行われ、平成27年度事業報告・決算報告等を審議しました。

  7日(土)・8日(日) 第53回九州視覚障害者グランドソフトボール大会が鹿児島県で行われ、我が「アトラス大分」も出場しましたが、沖縄と対戦し、後半の追い上げもむなしく、5対7で涙を飲みました。
 来年は地元での開催。ぜひ、皆さんの勇士を期待しています。

2016年4月
 12日(火) 平成27年度点訳・音訳奉仕員養成講習会開講式が大分県盲人福祉センターで開催されました。
 点訳講習会12名、音訳講習会17名の合計29名の皆様が今年度の講習会を受講されることとなります。

  5日(火) 作業所「なかしま」とホーム「しののめ」合同で、恒例になった城址公園でのお花見を行いました。
 ぐずつき気味の天気が多い中、当日は寒くもなく、絶好のお花見日和、
 会場の城址公園は、場所取りが困難なくらい大勢のお花見客で賑わっていました。
 作業所「パステル」のみんなも加わり、美味しいお寿司や桜餅もいただきながら、春の一時を満喫しました。

※これまでに会長が出席した、各地で開催の今年度地域総会を記載します

4月
  3日(日) 別府市視覚障害者協会(高橋勇会長)
 10日(日) 大分市視覚障害者協会(木村幸二会長)
 10日(日) 中津市視覚障害者協会(村上良典会長)
 17日(日) 竹田視覚障害者相互援助協会(羽田野廣司会長)

5月
  7日(土) 杵築盲人協会(小石敬子会長)

10月
 30日(日) 日田市盲人協会(川津英也会長)

戻る